検索
  • こくぼあきこ

講師として大事にしてること

私が講師をしている教室やワークショップでは、「やりたい人だけ参加できる」という事を大事にしています。

つまり、「やりたくない」人に無理強いしてやらせる事はしません。

(もちろん興味をひく工夫や声掛けはします😊)


そもそも、教育を受けられるということは当たり前ではなく、とても有難い事なんです。

勉強をしたいのに学校や塾に行けない、そういう人だっています。

美術教育となれば尚更です。

だからこそ、「仕方なくやらされている」という感情で美術教育を受けてほしくないのです。

自らやりたい!という気持ちで始めると、人は一生懸命取り組むことができますよね。


また、最初に聞いたときはやりたくないと言ったのに、後からやっぱりやりたいと言ってくる時もあります。

「やっぱりやりたい」の気持ちは、特に、大事にしてあげたいと思うのです。

その話はまた次の機会にでも。


ものづくりの楽しさ、芸術の美しさが、たくさんの人達の日々を彩りますように**☆



3回の閲覧
  • Twitter
  • Instagram
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now